軽井沢・熱海の別荘建築といえばアトリエ137

建築家インタビュー 01 セカンドハウスのある暮らし

今回は場所選びや土地選びのポイントについて、お聞かせください。
セカンドハウスを建てる場所を選ぶポイントをずばり教えてください。

大きく分けると、海か、山か、みたいなことがありますね。湖とか、川とかもありますが、こちらは山に属しそうですね。これはもう好き好きですからねぇ・・・
手に入れたい自然と言いますか、環境は好き好きということにさせていただいて、次に考えるのは、普段暮らしている場所との距離感ですね。
これはもっとも大事かもしれません。道路のアクセスがよいとか、そういうことがないと、せっかく建ててもおっくうになってしまいます。
多少遠くても、高速道路を使えれば、そんなに疲れませんし、逆に一般道を延々というと、つらいかもしれません。
距離だけでなく、そこまでの到達時間や道路状況がどうなっているかが大切です。
シーズン中はある程度混雑することが予想されますから、そのあたりも・・これは考えたらキリがありませんが。

ある程度実際の住まいの場所にも影響されるということですね。

そのほうが楽ですし、せっかく建てても行くのがおっくうになってしまっては・・
当然のことですが、気に入ったところであることが条件です。
近いからといって、自分が気に入らないところでは本末転倒です。

大きく分けると、海と山ですが、
それぞれ気をつけなければならないこととかありますか?

どちらにも言えることですが、その土地のことをよく知ることです。
自然が豊かなところは、気候が厳しいものです。
自分が暮らしたことのないところですから、自分たちは知らないんだということをよく知っておくことでもあります。
ワンシーズンだけを見て、決めるのではなく、1年を通して、まずはその場所に何度も足を運んでみることから始めてはいかがでしょうか。
そうして周辺の建物の状況や街の様子を見たり、自然の移り変わりを体感して、自分たちの求める場所かどうか分かると思います。
オンシーズンとオフシーズンではお店の開き具合も変わってきますし。

海だから、山だから、と言う前にその土地を知れということですね

そうですね。
積雪のあるエリアならその具合は冬でないと分からないでしょうし。
具体的な敷地に出会ったら、もっと慎重に見る必要があります。1年を通じて、24時間通じて見たいものです。
せめて、夏と冬、午前と午後といった感じで。雪が降るところなら、道路も雪かきの状況とか(町や市で除雪あるいは別荘地だったら、その管理者)、そこまで車で入りやすいところか、とか。
風の強いエリアもありますので、そういうところとか。暖かいところは比較的変わらない気もしますけどね。
子どもの頃ご両親に連れて行ってたとか、学生の頃よく遊びに行ったとか・・・そういう思い出のあるところもよいですね。夫婦のもめごとになるような思い出の場所はまずいですけど(笑)
実際は1年を通じて、その土地を見るなんてことはなかなかできませんので、とにかく地元の不動産屋さんと仲良くなって、いろいろ教えていただきましょう。
価値観の合うよい不動産屋さんとの出会いが何より成功の鍵ですね。

» NEXT

PAGE TOP